長野の美味しいイタリアン食べてみた

未分類

どうもKWCです。

台風騒ぎで結局会社も休み。私も自宅に引き籠っています。いつも通り。

さて、暇を持て余したのでこの夏、長野旅行に行った事をまとめていこうと思います。

● 長野といえば…

● 田舎のイタリアン

● 料理を楽しむ

● 1店舗目終了

長野といえば…

皆さんは長野といえば何を思い浮かべるんでしょう。山で田舎、これくらいでしょうか?ちなみに私はこれくらいです。

中には他にも沢山思い浮かべる方もいるかもしれませんね。 こんな感じのコテージで避暑地を楽しみたい!とかでしょうか。

でも、わざわざ長野で何か食べたいとは思わないんじゃないかな。だって都会のほうが 美味しいものも種類もいっぱいあるもの 。

だから今回の旅行、山登りと温泉以外 それほど期待してなかったんです

それなのに、、それなのに。

田舎のイタリアン

確かに昔は田舎の良さより都会の目新しさが勝っていましたが、一周回って 田舎でゆっくりと食事を楽しんで欲しい、より自由な発想で料理をしたい!というシェフがたくさんいるんだそう。

そんなこだわりのあるシェフの方々なので如何せん半端じゃない。ホントにド田舎!黒姫高原の中腹にあり、コンビニどころか建物すらない。

こんなとこにホントにあんのか…?

とか思ってたら、不意に現れるお店、それが…

こちらのイタリア郷土料理テルラさん‼駐車場は7台停められる広々スペースなので安心。

外観は非常にきれいで本当に田舎のイタリアに来たような気分。イタリア行ったことないけど。

早速店内へ…

店内に入り最初に目につくもの、それは、、

なんと部屋の中央に大きなかまどが…!!!

思わずパシャリ、まだ誰もいなかったのでセーフでしょう。

田舎であることの良さがこういったところに出るんですね。土地が広い、圧倒的に広い…!!これだけでも来てみたい人、いるんじゃないかな

料理を楽しむ

さて、ようやく料理のお話。こだわりが凄くてブロガーには美味しい。

こちらが前菜、エビのフリットとハムのズッキーニ包み焼きナス(これだけ普通)、熟成サラミに生ハムetc…

もう前菜だけでお腹一杯になるんじゃなかろうか。

お供に頂くのはこちら、

イタリアンビール、700円。すっきりとして飲みやすく、夏の時期でも軽やかに味わえる女性にもオススメな1本!

前菜ではあるが食べ応えのある、特にエビのフリットが香り良く揚げられ、満足度は最高でした。

次に出てきたのは、

貝類のアーリオオーリオ、だったと思う、たぶん笑

アサリやムール貝といった味の濃いものにバイガイなどの触感の強い貝が混ぜられ、香り触感旨味の三重奏を楽しめるパスタでした。

もちろんアルデンテです。(とってつけたようにとか言わない)

お次は、

子牛のフリット、オレンジとサラミのサラダを添えて。

気取ったわけじゃありません、店員さんがそう言ってたんです。

このフリットは特に濃厚…!食感も旨味もとても強いので、お酒を飲まない方は是非まわりの付け合わせで口直しを。

飲む方は重めの赤ワインウイスキーを合わせると幸せになれます。

さて、ここまでで十分お腹一杯になっている皆様、まだまだです。

まだ序盤に紹介した”アレ”が出てませんよね?イタリアンといえば、やはりこれ、ピッツァ!

おもむろに中央の窯に移動するご主人。なんとこの場でピザ生地を広げ、作ってくれるのです。

作り立て、焼き立ての熱々が届きました

ハーフアンドハーフで左が皆さんご存知マルゲリータ、右がアンチョビとシラスのピザです。

生地は素材の乗った部分がもっちもち、よく焼けた下の部分はパリッとよい食感、耳は小麦の香りがとてもよく楽しめました!

チーズはモッツアレラなのでしつこくなく、素材だけで味のバランスをとっていたので良い塩梅でした。

これだけ出てまだあります、そうデザートです。

ダークリンゴのケーキマスカルポーネチーズと紅茶のアイス、です。

左に添えてあるのはシャインマスカット。女子の好きなもの詰め込みました!ってかんじですね。

リンゴのケーキは甘くなく、アイスと一緒に食べるようになっているようでした。どちらも良い香りで、ほぼ満腹の私も別腹でした。食べきれないかと思った。。。

1店舗目終了

いかがでしたでしょう、長野のイタリアンも悪くないですよね。

これだけ食べて4,400円だから驚きです。コースだけなら3,700円ですから。

実は別のイタリアンも食べてきたんですが、尺が伸びすぎるのでまたの機会に。

今回行ったのは、黒姫高原のイタリア郷土料理 テルラさん。ぜひ皆さんも機会があったら行ってみてください。なかなかないと思いますが

コメント

タイトルとURLをコピーしました